ランチの後に函館の金森倉庫にショッピングをしに行きました。金森倉庫周辺はいつ来ても異国情緒あふれまるで明治時代にタイムスリップしたような気分になります。
金森倉庫でショッピングを楽しんだ後に明治館へ行くとたまたまオルゴールのコンサートがありせっかくなので聴いて来ました。オルゴールはドイツ製の物で3台使って演奏したのですがどれも100年以上前に製造されたもので未だに現役で音も透き通る感じで心が洗われとても素晴らしかったです。3台のうち一台は手回し式で何処でも演奏が出来るように車輪が付いていて長いロール紙に穴が空いていてそこをレバーを回すと空気が抜けると音が出るそうです。ただ回すだけでなく回し方によって音の強弱や伸ばしたり切ったりするので回す人によっても曲の聞こえ方が変わりそうで、オルゴールと言うよりリコーダーの音に近かったです。
明治館では他にお土産やガラス細工、オルゴール等も販売しているので見てるだけでも楽しめます。ミュゼ 足