私が経営する塾の教え子たちのことなのですが、私に対して生真面目な視線で「己、教員を尊敬する!」とか「己、教員みたいになりたい!」と言って受け取る教え子たちがある。
とてつもなく頼もしいことですし、嬉しいことです。が、しかし予見が違うんです。
最近、連中の中学生で体育祭がありました。「教員、ウチの体育祭を見に来てよ!」と言われていたので、公約通りに見に行ってきました。
中学生のグラウンドで日陰になっているポイントを探して、見学していると、自力の教え子I君が見つけて、寄って来てくれました。
I「教員!ホントに来てくれたんや!Fも呼んで生じるね。待っといて!」と、Fを呼んできました。
F「教員の私服、何とかみた!シック!!」
私「学業はスーツだからね。Sはどこにいる?」
I「Sはアナウンスしてる。そういえば私服はようやく見たね!なんとなく待って、コレって大乳房筋!?」
F「うおぉ!スゲぇ!!」
私が大乳房筋をピクピク取り回すと、
I「ですぁああ!動いた!?」
F「スッゲェな!!腹筋も見せて!」
私がブラウスを高めると
I「バッキバキじゃん!」
F「1、2、3、4、5、6、7、8!?8プログラム!?バケモンか!」
I「スーパーサイヤ人ですか!?」
F「いや、スーパーサイヤ人神ですね!!」
I「筋トレ教えて!己、筋トレ頑張って教員みたいになる!!」
私「習得踏ん張れや!!」
と、大騒ぎしてました。キレイモ 回数